スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンド & レコーディング 2011年5月号

2011.04.18.Mon.03:48


スポンサーサイト

SAMPLING DICTIONARY

2008.03.06.Thu.15:07
定番のHIP HOP/R&Bクラシックスはもちろん、2007年のシーンを飾ったビルボードヒッツ、更にはKanye West、JDillaといった今最も旬なアーティストから、依然人気の高いHyde OutやPlag Lsbelに代表されるいわゆるアングラ、西海岸、果てはフィリー産マイナーミドルモノまでネタというネタを完全網羅!





I LOVE SAMPLING

2008.03.06.Thu.14:53
HIP HOPの新譜からクラッシックまで東西、ヨーロッパ、日本等18,000以上約270ページにも及ぶサンプリングソースを収録した決定版が遂に登場!!





沖野 修也 / GROOVE presents クラブ・ジャズ入門

2007.11.01.Thu.05:32
DJ選曲術の続編的な内容
クラブ世代の為の「踊れるジャズ」論
4845614871GROOVE presents クラブ・ジャズ入門
沖野 修也
リットーミュージック 2007-10-30

by G-Tools

Mel Cheren / パラダイス・ガラージの時代〈上下巻) NYCクラブカルチャー・光と影

2006.11.09.Thu.03:11
ガラージの歴史、伝説のラリー・レヴァンを知るには最適。HOUSE DJも是非!

パラダイス・ガラージの時代〈上巻〉―NYCクラブカルチャー・光と影パラダイス・ガラージの時代〈上巻〉―NYCクラブカルチャー・光と影
メル シェレン Mel Cheren 浅沼 優子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パラダイス・ガラージの時代〈下巻〉―NYCクラブカルチャー・光と影パラダイス・ガラージの時代〈下巻〉―NYCクラブカルチャー・光と影
メル シェレン Mel Cheren 門井 隆盛


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小川 充 / スピリチュアル・ジャズ Jazz Next Standard

2006.11.09.Thu.02:59
スピリチュアル・ジャズ、380枚越のディスクガイド!
スピリチュアル・ジャズ―Jazz Next Standardスピリチュアル・ジャズ―Jazz Next Standard
小川 充


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

沖野 修也 / DJ選曲術

2006.11.01.Wed.20:56
DJ選曲術―何を考えながらDJは曲を選び、そしてつないでいるのか?DJ選曲術―何を考えながらDJは曲を選び、そしてつないでいるのか?
沖野 修也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

巽 英俊 / 超ハウス・ディスク・ガイド―GROOVE presents

2006.11.01.Wed.20:51
HOUSE-DJ必修。
超ハウス・ディスク・ガイド―GROOVE presents超ハウス・ディスク・ガイド―GROOVE presents
巽 英俊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポール・ゾロ / INSPIRATION

2005.07.04.Mon.03:29
世界的ヒットソングはどこから生まれてきたのか?20人のソングライターが名曲誕生の瞬間を語る。

4906613640INSPIRATION
ポール ゾロ Paul Zollo 丸山 京子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

収録アーティスト
ピート・シーガー、ウィリー・ディクソン、ボブ・ディラン、ロビー・ロバートソン、ポール・サイモン、キャロル・キング、ニール・ヤング、ジャクソン・ブラウン、ローラ・ニーロバカラック&デイヴィッド、フランク・ザッパ、ブライアン・ウィルソン、ヴァン・ダイク・パークス 、ハリー・ニルソン、ヨーコ・オノ、ランディ・ニューマン、レナード・コーエン、スザンヌ・ヴェガ、トッド・ラングレン、マドンナ

阿部和重 / グランド・フィナーレ

2005.03.20.Sun.02:57
阿部和重が芥川賞を受賞した作品

テーマは「幼児に対する偏愛」といった感じ。溜息つきたくなる程に、どうしょうもないロリコン親父の話ですが、阿部にしては真面目な部類の小説で逆に面白さとしては半減です。(ふざけてたら賞を取れなかったと思いますが・・・) この人の小説を読むと爆笑する場面に何度も出くわすのですが、今回はそれがあまりなかったです。

Official

グランド・フィナーレ
阿部 和重


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

他の作品では、田舎の不良が大人になったテイストのストーリーが多く、インディビジュアル・プロテクションとシンセミア(上・下巻)がオススメ。インディ~は「元スパイ私塾訓練生」がプルトニウムを巡るトラブルに巻き込まれていくストーリーで、こういった内容は男性受けすると思います。KGB、CIA、モサド、公安、SASという単語にピンときた人は是非。

インディヴィジュアル・プロジェクション
阿部 和重


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シンセミアは上・下巻合わせて800ページ以上もある一大巨編にも関わらず、飽きることなく最後まで一息で読めました。これも「田舎の不良モノ」で、自分にも多少は心当たりがあるという方は是非読んでみて下さい。神町という山形の田舎町を舞台にとんでもないことが行なわれています。「田舎」という特殊で閉鎖的な場所は、どんな事が起こっても不思議じゃない怖さが常にあって、それが余計に想像力を書き立てるのではないでしょうか?

シンセミア(上)
阿部 和重


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シンセミア(下)
シンセミア(下)


>>【人気blogランキング】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。